未分類

あのグロアニメが賛美歌に…海外で神扱いされている意外なアニメw


この記事は私がまとめました

正直本編を知っていると驚きしかないですね…さすがジャパニメーションは最高だぜw

critical_phyさん

◎SNSで大反響…知られざる名作アニメが海外で大変なことに!

▶ネットざわつき…「エルフェンリート」海外でまさかの評価!

基本設定はSFであり、そこに萌えとすさまじいグロ、児童虐待や差別問題をぶち込み、どこかずれた連中によるナンセンスギャグで味付けした文章で伝えるのが非常に難しい作品となっている。

海外でDVDを販売しているADVフィルムは2005年ベストセラー作品の1つであると紹介し、近年の日本アニメ屈指の有名作扱いされている。

オープニング主題歌『Lilium』が海外の合唱団や聖歌隊で歌われているようだ。YouTubeに投稿されている動画によると、中には2007年頃に歌われているものもあり、投稿される国はウクライナ、チリ、イタリア、スウェーデンと様々。

エルフェンリートがトレンド入りしとる…
あれ結構すごいねんで

・グシャ!ベチャ!のグロ音の始祖
・OPがガッツリラテン語で海外の賛美歌団が歌ってて困惑する(元のアニメを知っているのか…?ってなる)
・しんどみが非常に強いスピーシーズみたいなアニメ
・セクシーだけどエロアニメではない

即位礼の儀式の話題とエルフェンリートのOP曲が世界各地で賛美歌として歌われてる話題が一緒に流れてきて神の存在を感じるTLになってる。 #邪神かな

▶嘘でしょ…視聴率100%を叩き出した「UFOロボ グレンダイザー」

『UFOロボ グレンダイザー』は海外、とりわけ欧米圏において凄まじい人気を誇っている。

中でもフランスでは恐ろしい騒ぎですよ…。

放映当初は1978年の夏休みだけの予定であったが、非常に人気を得たことから放映が続けられ、その後1980-1990年代に多種多様な日本アニメが長時間放映されるきっかけとなった。

その夏は雨がちで、子どもたちがテレビを見る機会が多かったという偶然も重なって、瞬く間に『ゴルドラック』は人気爆発。ピーク時には視聴率100%を叩き出したといわれている。

ゴルドラック=グレンダイザーのフランスでの名前です。

ボルテスVがフィリピンで人気だったりグレンダイザーがイタリアで人気だったり、日本ではそんなに知名度高くない作品が海外で大ウケしてることがままあるのよね。

グレンダイザーが海外で大人気になった事情は、よくは知らないがたぶんこの作品が、まとまった形の完全版でテレビ放送された、ほぼ初出の日本アニメだからではなかろうか。その前にジャングル大帝放送などもあったが、それは不完全版だし。

『UFOロボ グレンダイザー』だって海外で視聴率80%いったんだぞ #tama954 pic.twitter.com/1Hf75NWDhB

▶海外人気ありすぎるから実写版も安心です…「シティーハンター」が話題に!

2019年2月にフランスで公開され、観客動員168万人を突破する大ヒットを記録した実写版「シティーハンター」がついに日本に上陸する。

1985年から1991年まで週刊少年ジャンプで連載された北条司さんによる不朽の漫画作品。テレビアニメ全140話のほか、劇場版3作も公開され、原作コミックの累計発行部数は5000万部を超えている。

フィリップ・ラショー(フランス語版)監督・脚本・主演により映画化した作品。フィリップは小学生の頃から『シティーハンター』の大ファンであり、権利元である北条の事務所へ実写版の企画書・プロットを直筆の手紙と共に送った。

実写版シティーハンター最高だった……いや、最香だった

ブラックジョークのセンスはフランスだなって感じだったけど、それ以外は全てがただただシティーハンターでしか無かった。
ってか舞台挨拶で初めて主演のラショーさんが監督も兼ねてた事を知ったwまさにリョウそのものだったわ…… pic.twitter.com/bIDERLOHLd

フランス版シティーハンターについて山ほど語りたいのですがネタバレになるので我慢我慢

とりあえず今年のアニメ映画でうおお!シティーハンター最高!ってなった人は、満足する内容の実写版だと思います

公開したらまた見に行く!!! pic.twitter.com/eK6MMFj6MO

11月に公開するフランス映画の実写版シティーハンター配給アルバトロスなんだ笑
絶対面白いでしょ笑
(フランスの先行予告も履修済み) pic.twitter.com/Y9gHN1lymf

▶日本で一番熱いアニメは海外にも感動を与えてた…「鬼滅の刃」の今後が楽しみ!

2019年春の放送開始以来、大きな話題を集め続け、先日の最終回放送終了後には新作映画の制作が発表された、2019年最大のヒット作『鬼滅の刃』。

反響は日本だけでなく海外からも数多く寄せられ、SNSでは「DEMON SLAYER: Kimetsu no yaiba」をキーワードに続々と感想が発信された。

『鬼滅の刃』は楽勝で新作アニメの最高作品だ。ストーリー、キャラクター、ビジュアル、すべてが第19話に詰まってる。本当に驚いた。ねずこは伝説だ。

こんな声も!